核兵器のない世界、非核の日本を! 国民平和大行進出発集会

7月1日(日)、志木駅近くの三軒屋公園で、原水爆禁止国民平和大行進の出発集会が行われ、猛暑の中約140名の市民が参加しました。

埼玉県原水爆禁止協議会の森研一さんは、「昨年7月に国連で採択された核兵器禁止条約は、現在59カ国が調印。九条改憲ノーの3000万署名と合わせ、ヒバクシャ国際署名を集め、日本政府に核兵器禁止条約への参加を求めよう」と呼びかけました。新座原水協の各団体から決意表明、共産党から石島市議が発言しました。パレード後、志木駅前で31名が参加して「ヒバクシヤ国際署名」行動を行いました。

核兵器のない世界、非核の日本を! 国民平和大行進出発集会