明けましておめでとうございます 2020年もがんばります!

2020年もがんばります!
伊藤 岳 参議院議員(中央)と新座市議団 および予定候補

みなさん、新しい年をいかがお過ごしでしょうか。

昨年の参議院議員選挙では、21年ぶりに埼玉県で日本共産党の議席を勝ち取ることができました。続く、県知事選挙でも野党共闘が発展し、大野県知事が誕生しました。多くのご支援にあらためて感謝申しあげます。

安倍政権は、消費税を10%に増税し、年金も医療も介護も悪くしています。大企業と大金持ちには減税です。市民アンケートでも52%の方が暮らしが大変になっていると答えています。良くなったと答えた人はほとんどいませんでした。

新座市は、「財政が大変だ」と言って、国民健康保険税、介護保険料の値上げ、難病患者の見舞金や高齢者のおむつ代の補助も削減しました。その一方で、100億円を超える大型公共事業を2つも進めています。12月議会では市長と議員の報酬をアップさせました。共産党が提案した「首相主催の桜を見る会の疑惑の真相究明を求める意見書」に自民系の議員、公明党議員は反対しました。市民の立場でモノ申す日本共産党の出番です。

今年は、2月に新座市議会議員選挙、7月には市長選挙が行われます。みなさんからいただいた貴重な伊藤岳の議席とともに「いのち・くらし」を守る政治実現のために今年もがんばります。

「桜を見る会」のような税金を私物化する政治を終わらせましょう。安倍首相を「袋の鼠」にして、逃がさない1年とするために市民と野党の共闘をさらに発展させてがんばります。

2020年元旦 日本共産党新座市議団

2020年 市議会議員選挙 予定候補

参議院議員 伊藤 岳 ホームページ

(にいざ民報 2019年12月29日 2019年1月5日合併号 No.1840)