新座市政と日本共産党市議団

日本共産党新座市議団

市民の皆さんと要望したことが実現!
  • 「福祉切捨て」を白紙撤回させる。
  • 18歳までの医療費無料化。県内40市で唯一。
  • ガン検診、特定検診の無料化。
  • 小中学校全教室にエアコンを設置。
  • 家具転倒防止器具、防災ラジオの支給。
  • 高齢者相談センターの充実。
  • 第一保育園、第二保育園、北野保育園の建替。
  • 市民会館、中央図書館の耐震補強とリニューアル。
  • フットサル(ミニサッカー)を大和田運動場等で実現。
  • 堀ノ内少年運動場の拡張、防球ネット増設。
  • 私道の公道化条件の緩和。地権者8割の同意で可能に。
  • 新座市緊急運転資金融資限度額を500万円から1000万円に。
  • 住宅リフォーム助成制度が増額に。経済波及効果は25倍。
  • 新座市営墓園の斎場を改修。和室を洋室になど。
  • 貴重な雑木林を保全する「いこいの森」西堀と野寺に増設。
公約実現に全力を尽くします!
  • 高すぎる国民健康保険税、介護保険料の引き下げ。
  • 待機者はゼロに。特別養護老人ホーム、保育園の増設。
  • 幼稚園児への助成、学校給食費に助成など子育て支援。
  • 返済不要の奨学金、ブラックバイトの規制。
  • 生活道路や歩道の整備、安心安全な街づくり。
  • 市内循環バスを一時間に一本運行を。
  • 障がい者の通所施設、グループホームの新設。
  • 親子で一日遊べる広い公園の整備。
  • 住宅リフォーム助成制度などの充実、地元業者育成。
  • 共同墓地や樹木葬墓地を市営霊園内に。

2017年以前の「政策・実績」へ →