若者・学生応援!@新座駅 民青「フードパントリー」が開催

9月30日、新座駅南口で民青同盟主催の「フードパントリー」が開催されました。新座駅では4回目の開催となりました。小雨が降る中、開催前から、約30名の学生が並びました。立教大学、十文字女子学園大学、跡見学園女子大学がリモート授業中でしたが、60名以上の学生が食料品を受け取りに来ました。お米や野菜、レトルト食品、マスク、消毒液などが配布されました。

青年の声を集めて国会に届ける青年アンケートも実施。「安全保障の政策は必要だと思う。軍事一辺倒ではなくて、外交、話し合いで解決する事は大事」「今の政治はおかしいと思う。総裁選を見ていて、今より悪くなってほしくないと思う」などの声がありました。回答者は52名でした。

フードパントリーに並ぶ若者・学生 新座駅南ロ
フードパントリーに並ぶ若者・学生 新座駅南ロ

(にいざ民報 2021年10月10日 No.1920)