【訃報】 芦野修 新座市議(50歳)が急逝

あしの修議員

さる9月30日、日本共産党の芦野修市議が急逝しました。

芦野市議は1968年新座市生まれ。石神小、6中、西武台高校、埼玉土建書記などを経て2012年から市議。現在2期目。議会運営委員、文教生活常任委員会副委員長、志木地区衛生組合議員等を歴任。7月17日に50歳の誕生日を迎えたばかりでした。

芦野市議は子どもたちや働く人の声を大事にして、放課後児童保育室の大規模化解消、部活やいじめ対策等を取り上げ、議会で鋭く改善を求めてきました。
また下請け労働者や非正規雇用者の労働条件改善、米軍大和田通信所基地機能の開示など、命と平和をまもる活動にも奮闘。まっすぐで優しい人柄は他党派からも慕われていました。

芦野市議は自分のフェイスブックで9月議会の一般質問を動画でアップしています。ぜひご覧ください。

ご家族のご意向で葬儀は10月3日に済ませました。市民の皆様の生前のご厚意を深く感謝申し上げます。

日本共産党新座市議団


【新座市議会インターネット中継 録画配信】2018年9月14日 本会議 一般質問

【プロフィール ページ】